アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし

大きな病気に繋がる可能性がある

寝ている時に、いびきをかいていると指摘をされたことがある人はこの世の中には沢山います。
自分が寝ている時に起こっていることなので、自覚することが難しいですが一度でもいびきを指摘されたことがある人は無呼吸症候群の可能性があります。
無呼吸症候群とは、寝ている時に舌を支える筋肉が緩んでしまって、気道が塞がってしまうことで呼吸が一時的に止まってしまう症状のことです。
この症状は、一時間に五回以上もの症状が出ると無呼吸症候群と言われます。

無呼吸症候群になった人は、大きないびきをかいていたり、寝返りが多かったり、睡眠の途中で目が覚めてしまったりする症状が現れます。
この中でも、最も無呼吸症候群として判断しやすい症状がいびきです。ですので、いびきを改善すれば自然と深い眠りにつくことができます。
この症状を改善するには、歯科で作るマウスピースが効果的だと言われています。
マウスピースは、歯科でなくても市販で購入できますが、市販の製品は自分の口に合わない可能性もあります。
自分の口に合わなければ、症状を改善することができません。ですので、歯科で自分の口に合ったマウスピースを作ることをお勧めします。
歯科では、マウスピースを作る時はちゃんと歯型なども取って作るので、その人に合ったマウスピースを作ってくれます。
ですので、無呼吸症候群の可能性があるのなら、歯科に行ってマウスピースを作ることをお勧めします。

OUT LINK

堺市で安心して治療を受けれる歯科医|仁木歯科クリニック
明石で歯科医院を利用するなら|アップル歯科クリニック
親知らずの抜歯で技術のある|親知らず専門外来
武蔵小杉の歯科ではわかりやすい説明や優しい対応を心掛けています【関原デンタル】
確かな技術の練馬の歯科で歯の治療をしましょう|みたに歯科医院